インドを旅したら人生が変わった

インドを旅した結果、インドと日本の往復生活に… 趣味の音楽や旅行、まち歩き、レザークラフト、キャンプについても綴ります。

インドを旅したら人生が変わった イメージ画像

瀬戸内海

 瀬戸内海周遊旅のまとめです。今回の旅は瀬戸内海周辺のまちを巡る旅でした。現在移住も視野に考えており、あまり馴染みのない瀬戸内海周辺で気になっていたまちを見てみたいと思いこのエリアを選びました。そのため、ただ観光するだけでなく地方のまちのあり方を考えなが
『瀬戸内海周辺のまちを巡る旅』の画像

 瀬戸内海周遊旅の第5弾小豆島2日目です。 1日目はこちらから。第一弾の尾道、第二弾の倉敷、第三弾の岡山、第四弾の児島はこちらです。 2日目は、帰りの港が福田港(ホテルの場所からかなり距離がある)でありバス移動だと時間制限が多くついてしまうことを考慮して
『島旅好きには定番の小豆島!2日目 ~瀬戸内海周遊⑤~』の画像

  瀬戸内海周遊旅の第5弾は小豆島です。 第一弾の尾道、第二弾の倉敷、第三弾の岡山、第四弾の児島はこちらです。小豆島には一泊二日と他より長めでしたので、2回に分けたいと思います。 小豆島は瀬戸内海にある人口3万人ほどの島で香川県に属しています。産業として
『島旅好きには定番の小豆島!1日目 ~瀬戸内海周遊⑤~』の画像

 瀬戸内海周遊旅の第四弾は、ジーンズのまち「児島」です。第一弾の尾道、第二弾の倉敷、第三弾の岡山はこちらです。 児島は岡山県倉敷市の最南端にあるまちで、瀬戸大橋の本州側の起点となっています。繊維業が盛んで、学生服やユニフォーム、国産ジーンズが有名です。そ
『ジーンズ好きにはたまらないジーンズのまち児島 ~瀬戸内海周遊④~』の画像

 瀬戸内海周遊旅の第三弾は岡山です。第一弾の尾道はこちらです。第二弾の倉敷はこちらです。 岡山市は、桃太郎伝説で有名な政令指定都市です。岡山駅は本土から四国へ行く玄関口としても機能していて、以前東京から高知へ電車に向かう際に利用したことがあります。温暖な
『桃太郎と後楽園に岡山城の岡山観光 ~瀬戸内海周遊③~』の画像

 瀬戸内海周遊旅第2弾は、倉敷です。 倉敷は岡山県南部にあり、江戸時代に備中国南部の物資の集散地として発展した歴史を持っているそうです。現在は倉敷市の条例に基づき美観地区に定められており、このエリアを倉敷美観地区として町並保存地区・観光地区になっています
『綺麗過ぎ?倉敷散歩 ~瀬戸内海周遊②~』の画像

 GW後半に瀬戸内海周辺を旅行してきました。なので、それぞれ訪れた地域を旅行記をつけるがてら紹介していこうと思います。 まず、第一弾として坂のある綺麗な港町「尾道」です。 尾道は、広島県の南東部にあるまち港町です。戦前は、広島市に匹敵するくらいの経済力を持
『綺麗な坂のあるまち尾道をお散歩 ~瀬戸内海周遊①~』の画像

↑このページのトップヘ