インドを旅したら人生が変わった

インドを旅した結果、インドと日本の往復生活に… 趣味の音楽や旅行、まち歩き、レザークラフト、キャンプについても綴ります。

インドを旅したら人生が変わった イメージ画像

美術

 太田記念美術館で開催されている「江戸の絶景 雪月花」へ行ってきました。こちらの展示はその名の通り、江戸の絶景をテーマに景色を楽しめる浮世絵を展示しています。近年、ちょっとした絶景ブームですが、江戸の人たちも現代と同じように絶景が好きだったようです。なか
『【浮世絵】今も昔もみんな絶景好き「江戸の絶景」』の画像

 スーパー浮世絵「江戸の秘密展」へ行ってきました。金曜日の21時ほどに入場したので、客は私ひとりでしたね。会場は日本橋にほど近い茅場町のビルの中で、複数階を上り下りする形となっていました。「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」とは… 従来の額に入った絵を眺めるよ
『【浮世絵】スーパー浮世絵「江戸の秘密展」で江戸の文化に触れる』の画像

 初笑いは浮世絵でいかかでしょうか。現在原宿にある太田記念美術館で開催されている「お笑い江戸名所」を観にいってきました。こちらの展示は歌川広景の「江戸名所道戯尽」を主に展示したものになっていて、「江戸名所道戯尽」は幕末の江戸を舞台して、騒いだり転んだりす
『【浮世絵】初笑いはお笑い江戸名所で』の画像

皆さんはアンリ・リヴィエールをご存知でしょうか?彼は浮世絵をこよなく愛し自らも浮世絵師として活動したフランスの浮世絵師です。私もこの芸術家を最近知ったのですが、彼の作品には惹かれるものがあります。北斎の「富嶽三十六景」に影響を受け「エッフェル塔三十六景」
『【浮世絵】フランスの浮世絵師アンリ・リヴィエール』の画像

 11月末に新たにできた「すみだ北斎美術館」へ行きました。場所は相撲のまち両国で、駅から徒歩10分ほどの場所にあります。建物は近代的な建築物でしたね。美術館の外観 展示は常設展(一般400円)と特別展(一般1200円)があり、特別展内では写真撮影は禁止でしたね。今
『【浮世絵】新しい美術館の「すみだ北斎美術館」へ』の画像

 平日が休みになったというのもあって前々から行くつもりだったデトロイト美術館展へ行ってきました。全米屈指の美術館であるデトロイト美術館から、大西洋を渡ったヨーロッパの名画というテーマの美術展でした。具体的には、モネやドガ、ルノワール、ゴーギャン、セザンヌ
『【美術】写真撮影も可能なデトロイト美術館展へ』の画像

   六本木のサントリー美術館で開催中の広重ビビッドが12日の日曜日に終了してしまいます。展示が前期であったときに一度訪れているので、詳しくはそちらで。 おそらく現在、名所江戸百景の名作である水道橋の浮世絵が展示されているはずです。鯉のぼりが印象的な絵な
『広重ビビッド終了間近』の画像

 土木展が六本木の21_21 DESIGN SIGHTで6/24より約三ヶ月間開催されるようです。土木展の概要は… 現在の日常生活の土台は、古来の伝統技術、近代における研究と技術の発展など、多くの努力と工夫が積み重なって形成されています。しかし、私たちの毎日の暮らしは土木とつ
『土木を志す人必見の「土木展」が開催』の画像

 以前、行った太田記念美術館での広重展に続き広重展を行っている六本木ミッドタウン内のサントリー美術館へ行ってきました。金曜日は20時までやっているみたいだったので、会社帰りに寄っていこうと思っていましたが、仕事が長引き行けずに休日に行くはめになってしまい
『浮世絵を堪能できる広重ビビッドへ』の画像

参照:http://www.geocities.jp/zdh/fuji36.htm  世界的に有名な浮世絵師である葛飾北斎の富嶽三十六景の絵がパスポートの査証に描かれることになったみたいです。パスポートに北斎作品=査証欄の新デザイン発表東京オリンピックに先駆け、偽装防止のために富嶽三十六景の
『パスポートに富嶽三十六景が描かれることに!』の画像

↑このページのトップヘ