いろんな土地に行った時、気になった音をフィールドレコーディングするのが私の趣味の一つです。
そのフィールドレコーディングした音源のうち「水の音」をテーマにしたマガジンをnoteで絶賛公開してます。

公開中の作品
・肥土山農村歌舞伎舞台 at 小豆島
・遠手浜 at 小豆島
・katurahama(桂浜)
・荒川 at 長瀞
・百尋ノ滝

 砂浜の音、急流の川音、田んぼの水路音、滝の音など様々なバリエーションとなっています。
基本的に自然音なので、最近そういった音を聞けていないなと感じている方には非常に良い内容となっていますよ。
この音源はフィールドでレコーディングしているので、ときより予期しない水の音以外も入ってきます。
そういった音を楽しむのもフィールドレコーディングの楽しみでもありますし、そういった音の数々がまるでその空間にいるかのように感じさせてくれます。
IMGP6313

 今のところ5曲のみですが、まだストックがあるので随時アップしていくつもりです。
良かったら水の音で癒されてみてください。


フィールドレコーディングにおすすめのICレコーダー

 私が普段使っているハンディタイプのICレコーダーです。
持ち運びに便利で、マイクもそれなりのがついているので、基本的にこれ一つで録音はオッケーです。
操作方法も簡単で最初に録音形式などを設定しておけば、ボタン一つで録音ができます。
録音形式では24bit/96kHzに対応しており、流行りのハイレゾ録音も可能となっています。
一応外部端子のステレオフォン端子が付いていますが、基本的には付属のマイクで録ることがメインのレコーダーですね。
手軽に録りたい人におすすめです。


 ちょっと本格的に取りたい人用のハンディレコーダーです。
こちらはDSD録音対応とかなりの高性能機器です。
付属のマイクもかなり評判良いです。
しかし、値段がかなり高いので私は手が出ません。