146021460474335429177

 現在公開中の映画「少女」を観ました。
以前の湊かなえ作品の映画「告白」がすごく良かったので期待して観に行ったのですが、正直いまいちでしたね。
長々と話を進めているだけでずっと平坦な話でした。
女子高生の話によくある展開だし、演出も所々に手抜き感がにじみ出てました。
沢山あった伏線もなんか無理やりな感じがしました。
最後のクライマックスも押しが弱かったですね。
それでも、役者の演技は良かったと思います。
特に主人公二人はすごく役になりきれていたと感じました。
 いろいろもやもや残る点が多かったので、見終わった後にネットで原作の解説を読んだのですが、結構原作と内容が違うようでした。
設定がほぼ原作通りなのに映画の劇中では描ききれていなかった部分が多く、映画を観ただけでは全てを理解できないかなと思います。
原作を読んでいないので憶測ですが、原作では数多くあった伏線やクライマックスシーンにも惹きつけられるのでしょうね。
私が思うにこの映画の監督が上手く小説「少女」を表現しきれなかったのかなと思いました。
期待していた分、残念でした。