DSC_0686
 新宿のシネマカリテで上映中のノルウェー映画「イェスタデイ」を観てきました。
ビートルズに憧れた青春映画で王道的な内容でしたが、すごく楽しめましたね。
ビートルズが流行っていた当時の時代背景がよく分かりました。
特にバンドをやっていた人には、始めたころのあの青春を思い出させてくれます。
バンドを始めた動機であるモテたいや注目を浴びたいなどバンドマンあるあるに共感を得ました。
バンドを始めたばかりの頃は誰もが音楽で世界を変えると思ってましたからね。
なんとも甘酸っぱい話しです。
 それにしてもノルウェーの美しさを再確認できるほど劇中内に綺麗な風景が多かったですね。
オスロが思っていたよりも田舎な感じなのは驚きました。
個人的には主人公達4人が自転車で街中を駆け巡っている絵がすごく良かったです。
映画が良かったので、ノルウェーにも行ってみたいと思いましたね。
北欧好きにも楽しめる映画だと思いますよ。

タワレコでもサントラプッシュされてました
イエスタデイ オリジナル・サウンドトラック
マグネ・フルホルメン
CINEMA-KAN Label
2016-09-07