レザークラフトをはじめて4個目の作品を作成しました。
今回は袋型の筆箱を作成しました。
革は以前日暮里で購入したもの(500円)の3/4ほどを使用しました。

 袋型というシンプルなものなので型紙を作成しないで行いました。
大きさは230mm×100mmを2枚です。
これと18cmのファスナーを使用しています。
筆箱

 裏返して縫い付けるだけなので難しくはありませんでした。
今までで一番綺麗に縫い付けることができているとは思います。
さすがに4個目の作品になると上手くなるもんですね。
ちゃんと穴を開けて、糸が綺麗になるように気をつけながら縫ううといい感じに仕上がるようです。
 ただ、今回も失敗した点がありました。
それは革が厚すぎたので、上手く裏返せなかったことです。
最初から薄々感じていましたが、流石に3mmの厚さの革は厚すぎたようですね。
やはり、こうした裏返して縫うものはなるべく薄めの革を使用するのがいいみたいです。

 失敗もありましたが、いろいろと学びつつ着々とレザークラフトが上手くなっているので楽しいですね。
今度は何を作ろうかな。


レザークラフト始めるのに最適! はじめてのレザークラフト
 参考にしているのはこのはじめてのレザークラフトという本です。
初心者にわかりやすくいろんな技能を紹介しているので役立ってますね。
作品例のすべてに型紙付きなのも嬉しい限りです。

はじめてのレザークラフト
スタジオタッククリエイティブ
2009-10-30