車を家族や友人から借りることってありますよね。
その時不安なのが事故で人や車を傷つけること。
車の保険に適用されれば多少の足しにはなるのですが、そもそも人の車なので保険に適用される可能生が低いですよね。
私も親の車を使って遠出することがあるのですが、家の車の保険適用年齢まで達していないので、保険がない状態となっています。

 そこで、いつも親の車を使用するときに入る保険があります。
その名もちょいのり保険です。
東京海上日動の保険で、なんと一日500円で保険に入ることが出来るのです。
車両保証プランでも1500円ととてもお手頃なのも魅力です。
通常プランでも、対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、搭乗者傷害特約(一時金払)、自損事故傷害特約、ロードアシスト、事故現場アシストと豊富な保険内容となっています。
賠償関係では保険金額が無制限となっているので安心できます。
車両の修理費を心配される方は、車両保証プランに加入しておけばさらに安心ですね。
申し込みも簡単で、事前にネットで簡単な情報(使用する車のナンバー等)を登録しておけば、車を使用する前日まで申し込みをすることが出来るのです。
非常にお手軽に申し込みを行えるので私もいつも助かっています。

 なかなか保険に加入して使用する機会ってないと思いがちですが、以前親から借りた車のバッテリー関係が突如壊れて車が動かなくなってしまったことがあります。
止まって場所が都心の国道のど真ん中でかなり焦ったのですが、すぐにこちらの保険に電話して来てもらうことができました。
診断の結果は簡易的な検査ではわからないとのことで、仕方なくレッカー移動することに。
車を車検を行った場所までレッカーしてもらい結局修理をしたのですが、このときのレッカー代約3万はこの保険を適用されて支払うことがありませんでした。
レッカー移動まで保険が適用されることは、想定外だったのですが結論として保険に入っていて良かった出来事でした。
緊急時の電話対応も迅速かつ的確で非常に好印象でしたね。
これからも使用していきたい保険だと思っています。

みなさんもちょいのり保険でドライブを楽しみましょう。