週間ベースボール社が出しているアメリカ球場物語に最近はまっています。
その名の通りメジャーのボールパークを紹介している本です。
球団別のボールパークを1つ1つを写真を交え、球場の顔のプレーヤー、球場の歴史、アクセスガイド、推しフードなどを解説している作りとなっています。
メジャーのボールパークはホントに魅力満点で、どの球場も行きたくなりますよね。
日本の球場も楽天や広島とかボールパーク風に作っていて、球場自体が楽しめるようになっていますが、メジャーに到底叶わなそうです。
 先日ニュースで報じられていた、札幌ドーム問題があるように日本の球場はほとんど球団所有ではないというのが、野球場としての魅力を出せないようになっていそうです。
当本内のインタビューで岩隈が語っていた「球場が見えてくると気持ちが高ぶる、感動する」といった感情を抱けるのがメジャーの球場なのだと思いますね。(日本も甲子園とかは別格ですが)
 野球場という空間が好きな人にはたまらない二冊となっていますよ。