s_IMGP3413.jpg 日本橋三越本店がリモデルするみたいです。
カルチャーリゾート百貨店を目指して行うそうです。
環境デザインのディレクターには有名な建築家の隈研吾さんを起用するみたいですね。
2020年頃には全館終了予定で、40代をターゲットとした顧客分類や接客なども刷新するそうです。
 地下の食品売り場は、いつも賑わっていますが衣類売り場は正直あまり賑わっているとは言えませんでしたから手を入れるのは当たり前ですかね。
また、百貨店自体時代遅れなものと化していますので、日本の百貨店の元祖として百貨店の今後のあり方を示して欲しいです。

s_IMGP3427.jpg
 重要文化財の指定を受ける見通しとなった外観や中央ホールなどはそのまま残るようです。
私も大好きな建物でしたので、これを聞いてほっとしました。
隈研吾さんにはうまいこと新しい風を吹き込んで欲しいですね。