キャンプで大活躍してくれているSOTOのスライドガストーチ。
有能なためキャンプ仲間も持っていてかぶってしまうことも多々あって、他の人と見分けられるようにトーチカバーをレザーで簡単に作ってみました。

材料・寸法
・本体用革  70×80mm 1枚
       40×80mm 1枚
・フック用革 15×30mm 1枚

 大した大きさではないので、今回も以前使用した革の余りを使用しました。
装着したままでもセーフティボタンの使用やガスの充填ができるよう、底面は覆わない仕様にしています。
また、サイドには金具を取り付けてカラビナを装着できるようにしています。
カラビナが装着できるようになったことによってより実用的になったかなと思いますね。
IMG_20170901_232358

 どういうふうにトーチ本体を覆おうか迷いましたが、今回はオモテ面の革でサイドまで覆うようにしました。
袋型でも良かったのでしょうが、装着した際にしっくりしなそうだった上に普通過ぎるかなとも思ってこの形となりました。
完成系をみる限り悪くはないかなと思いますが、サイドに縫い代がある分握った時に少し気になりはしますね。
IMG_20170901_232411

 革のカバーを装着しただけでちょっとしたおしゃれ感やオリジナリティがでましたね。
次回のキャンプでも大活躍してくれそうです。






おすすめ記事
レザークラフト歴1年が教えるレザークラフトの始め方
革を買うならこのお店 -日暮里編-
革には定期的な栄養を
初心者のレザークラフト作品集

はじめてのレザークラフト
スタジオタッククリエイティブ
2009-10-30


 参考にしているのはこのはじめてのレザークラフトという本です。
初心者にわかりやすくいろんな技能を紹介しているので役立ってます。
作品例のすべてに型紙付きなのも嬉しい限りです。
これでいろいろ学べば様々なことに応用できるようになりますよ。