(2017.02.19の記事に追記)
 当面の目標だったショルダーバッグ作成がやっと完了しました。
今回のはちょっとしたお出かけの時やアウトドアの時に活躍してくれそうなサコッシュ風のショルダーバッグです。

材料 
・革(バッファロー) 240×280mm 2枚
  (前ポケット用) 160×120mm 1枚
             15×  40mm 2枚
・金具          15mm幅   2セット  
・カシメ                2セット
・フックボタン          1セット

 作成手順(作成時間:6時間)
①最初に縫い穴を全部空ける
②フックボタン装着、金具を革とカシメで固定、前ポケットと出し入れ口を縫う(写真参照)
image
③前と後ろの革を裏から縫い合わせる
④6cmのマチを作成(写真参照) 
image
⑤裏返して表を出して取り出し口の補強を行い完成
 
完成写真
image

image

image

中は折りたたみ財布や小さなメモ帳、文庫本にスマホ、前面にはテッシュが入るなど思ったより大容量です。
image

以前作成したストラップを装着させるとサコッシュ風ショルダーバッグの完成です。
image
 
迷彩柄のジャケットにもぴったしでした。
これはキャンプで活躍間違いなしですね。
image

 何回か使用してみてあったほうが便利と感じて、カードケースを引っ掛けたりするためのリングを取り付けました。
つけ方はストラップ部分と同様にしています。
正直、前ポケットの役割が不明でしたが、これでちょっとしたものを引っ掛け、ポケットに収納できるようになったので、ちょっとは使えるようになったかと思います、。
image


このバッグはボタン式にしましたが、チャック式でも良いかと思います。
もっとシンプルにしたい場合は前面の革をもっと短くして、後面の革のみで蓋をするような形もありですね。
 個人的に失敗したと思う点が一つあったのが心残りですね。
もうちょっと上の折りたたむ革の部分が長ければ良かったかなと。
こういった全体のバランス関係の失敗が多い気がしますね。
でも、一度作成したので寸法関係はだいたい掴むことはできました。
それ以外の点は、デザインが思ったよりイマイチだったのはありますが、個人的には満足する作品に仕上がっています。

 それにしてもレザークラフトを始めてから1年も立たないうちに、1つの目標であったバッグ作りができたのは非常に嬉しいです。 
今回も菱目打ちや縫う作業が自分でもびっくりするぐらい早くなっていました(笑)
独学でも1年程度でこの程度の作品はできてしまうので、レザークラフトやりたくても少し躊躇している人には、すぐにいろいろ作りたいものができちゃうよっていってあげたいですね。
お金はやはりかかりますが…

 ここ1ヶ月くらい毎週なにかしらの作品は作ってきましたが、とりあえずはまた沢山余っている革を消費していく企画(小物作り)を続けていくかな。


  レザークラフトを始めたい人必見の記事
レザークラフト歴1年が教えるレザークラフトの始め方
革を買うならこのお店 -日暮里編-

レザークラフト始めるのに最適! はじめてのレザークラフト
 参考にしているのはこのはじめてのレザークラフトという本です。
初心者にわかりやすくいろんな技能を紹介しているので役立ってます。
作品例のすべてに型紙付きなのも嬉しい限りです。
これでいろいろ学べば様々なことに応用できるようになりますよ。
はじめてのレザークラフト
スタジオタッククリエイティブ
2009-10-30