大量に買った革を消費していこう企画です。
今回は革のハギレで作れる簡単なしおりを作成しました。

材料
・革 110×30mm 2枚
・革のレース 幅5mm、長さ120mm

image

 革は1枚でもいいかなと思っていたのですが、丈夫さを考えて2枚重ねました。
しおりの紐部分は余っていた革のレースを使用したため、ちょっと存在感がありすぎる形になってしまいましたね。
革のレースを使用するならもう少し幅と厚さが小さいものを使用するのが良いかと思います。
ちなみに、レースの穴は6mmのハトメ抜きで空けていて、レースは革と一緒に縫っちゃっていますね。
ここら辺は、穴をハトメで保護するなどいろいろ工夫できることところですね。
(小さいハトメセットを持っていないので穴を空けただけになっちゃいました)
 今回のポイントは革を重ねて縫った後に、サイド部分を目の細かい紙やすりで整えたことでしょうか。
その後は、しっかりコバ磨きすれば2枚の革がいい感じに馴染んでくれますよ。
 完成前から薄々わかっていたのですが、このしおり厚すぎでしたね。
厚さは好みとはおもいつつも個人的にはこんなに厚さはいらないな…
ある程度の硬さを求めると厚くなってしまうのはしょうがないことですが、薄いしおりが良い場合はなるべく薄めの革を選ぶのをおすすしますね。


 レザークラフトを始めたい人必見の記事
レザークラフト歴1年が教えるレザークラフトの始め方
革を買うならこのお店 -日暮里編-

レザークラフト始めるのに最適! はじめてのレザークラフト
 参考にしているのはこのはじめてのレザークラフトという本です。
初心者にわかりやすくいろんな技能を紹介しているので役立ってます。
作品例のすべてに型紙付きなのも嬉しい限りです。
これでいろいろ学べば様々なことに応用できるようになりますよ。
はじめてのレザークラフト
スタジオタッククリエイティブ
2009-10-30