今回も沢山買った革を消費する企画です。
ちょうど海外旅行やアウトドア時に使用する財布が欲しかったので、今回は小財布を作成しました。
この小財布のポイントは一度も縫わないことでしょうか。

材料
・革          220×230mmほど
・カシメ     1セット
・ボタンフック 1セット 

革の裁断
・裏面
DSC_0812 1
 
・表面
DSC_0813 1

 こんな感じで革を裁断します。
穴の空いたところにカシメを打ち、2層構造となります。

完成品
・表面
DSC_0816 1

・中身
DSC_0814

・使用例
DSC_0819 1
 
 前面を小銭、後面をお札やカード類を想定しています。
上部一箇所のみのハトメ止めなので、小銭が間から出てしまう可能性もありそうです。 
下部にもハトメを止めといた方が安心かもしれませんね。
前蓋については、完成時の厚さを考慮し忘れて寸法決めしていたので、少し短い気もします…
(好みの問題なので 作品としては良いのかもしれませんね)
今回の寸法はあくまで日本円が入る大きさにしているので、高さを調節すれば名刺入れやカードケースにもこの作り方は応用できますよ。 

今回のポイント

 ちょと厚めの革を使用することでしょうか。
それっぽいしっかりとした財布を作りたいなら厚めの革が良いかと思います。

 作成時間を少ない割に(構想時間はちょっと長め)、思っていた以上の作品ができました。
この丈夫そうな財布なら、旅行やアウトドア用の財布として活躍できそうです。


 レザークラフトを始めたい人必見の記事
レザークラフト歴1年が教えるレザークラフトの始め方
革を買うならこのお店 -日暮里編-

レザークラフト始めるのに最適! はじめてのレザークラフト
 参考にしているのはこのはじめてのレザークラフトという本です。
初心者にわかりやすくいろんな技能を紹介しているので役立ってます。
作品例のすべてに型紙付きなのも嬉しい限りです。
これでいろいろ学べば様々なことに応用できるようになりますよ。
はじめてのレザークラフト
スタジオタッククリエイティブ
2009-10-30