インドを旅したら人生が変わった

インドを旅した結果、インドと日本の往復生活に… 趣味の音楽や旅行、まち歩き、レザークラフト、キャンプについても綴ります。

インドを旅したら人生が変わった イメージ画像

更新情報

 この休日は天気も良かったので、旧岩崎邸庭園へ行ってきました。旧岩崎邸庭園は都立文化財9庭園の一つで、国の重要文化財となっています。場所は、上野の不忍池の付近です。入園料は少し高めと感じる400円でした。チケット購入カウンターのすぐ目の前には、英国ジャコ
『三菱第三大社長の本邸をお散歩』の画像

 Radioheadのライブ映像が公開されたみたいです。6/20のアムステルダム公演をファンが撮影したものみたいです。あまり音質と映像はよくありませんが一時間分位あります。 バンドでのライブ自体が2012年以来みたいですね。ちょうどフジロック来た年以来やってなかったのは驚
『Radioheadのライブ映像公開!』の画像

  瀬戸内海周遊旅の第5弾は小豆島です。 第一弾の尾道、第二弾の倉敷、第三弾の岡山、第四弾の児島はこちらです。小豆島には一泊二日と他より長めでしたので、2回に分けたいと思います。 小豆島は瀬戸内海にある人口3万人ほどの島で香川県に属しています。産業として
『島旅好きには定番の小豆島!1日目 ~瀬戸内海周遊⑤~』の画像

参照:http://www.geocities.jp/zdh/fuji36.htm  世界的に有名な浮世絵師である葛飾北斎の富嶽三十六景の絵がパスポートの査証に描かれることになったみたいです。パスポートに北斎作品=査証欄の新デザイン発表東京オリンピックに先駆け、偽装防止のために富嶽三十六景の
『パスポートに富嶽三十六景が描かれることに!』の画像

 江戸の浮世絵師である歌川広重の作品「東海道五十三次」と「冨士三十六景」を展示中である太田記念美術館へ行ってきました。太田記念美術館は私もこの展示会で知るまで知らなかったのですが、原宿駅から表参道の方へ向う途中にあります。ちょうどラフォーレ原宿の裏側でし
『歌川広重作品を展示中の太田記念美術館へ』の画像

 瀬戸内海周遊旅の第四弾は、ジーンズのまち「児島」です。第一弾の尾道、第二弾の倉敷、第三弾の岡山はこちらです。 児島は岡山県倉敷市の最南端にあるまちで、瀬戸大橋の本州側の起点となっています。繊維業が盛んで、学生服やユニフォーム、国産ジーンズが有名です。そ
『ジーンズ好きにはたまらないジーンズのまち児島 ~瀬戸内海周遊④~』の画像

 まだ、小豆島の旅行記を書いていませんが、先に小豆島でフィールドレコーディングした自然音をnote(自作音楽を公開してます)で公開しています。福田港脇にある遠手浜と肥土山農村歌舞伎舞台でとったものです。両方に言えることですが、小鳥の鳴き声をたくさん聞くことが
『小豆島の雰囲気楽しみたい方におすすめです。』の画像

 瀬戸内海周遊旅の第三弾は岡山です。第一弾の尾道はこちらです。第二弾の倉敷はこちらです。 岡山市は、桃太郎伝説で有名な政令指定都市です。岡山駅は本土から四国へ行く玄関口としても機能していて、以前東京から高知へ電車に向かう際に利用したことがあります。温暖な
『桃太郎と後楽園に岡山城の岡山観光 ~瀬戸内海周遊③~』の画像

 前回来日したfujirockにて たまには音楽のお話でも。先週久しぶりにRadioheadのアルバムが発売しましたね。 アルバムの雰囲気としては、最近のアルバムと同様に全体的にアンビエント調でしたね。ほとんどギターの音がなかったもしくはほとんど印象的ではなかったように感
『Radioheadのアルバムついに発売!』の画像

 瀬戸内海周遊旅第2弾は、倉敷です。 倉敷は岡山県南部にあり、江戸時代に備中国南部の物資の集散地として発展した歴史を持っているそうです。現在は倉敷市の条例に基づき美観地区に定められており、このエリアを倉敷美観地区として町並保存地区・観光地区になっています
『綺麗過ぎ?倉敷散歩 ~瀬戸内海周遊②~』の画像

↑このページのトップヘ